すべての在園児たちが登園することができるようになりました。 元気に過ごしている様子を見て嬉しく思います。 6月以降、少しずつ予定していた活動を取り入れています。 まだ今後の県内の感染状況を見守る必要がありますので、引き続き以下の点にご留意ください。

 ◆朝の検温、手洗いと手指消毒、施設内・玩具の消毒、換気、時間差での
  給食等を継続します。
 ◆熱中症対策として、園児のマスク着用は自由とします。屋外ではマスクを
  外して遊びます。但し、咳など風邪の症状がある時は着用をお願いします。
  職員は原則、園舎内ではマスク等を着用します。 
 ◆保育内容や行事も、過去の方法に固執せず、柔軟に取り組むようにします。
  そのため日程や内容に変更が生じる場合もあります。

 保護者の皆様にはマスクや消毒液等を提供して頂くなど、様々なご協力を賜わり感謝しております。園児たちやご家庭の皆様が今後も元気に安心して過ごすことができますようお祈り申し上げます。